どうしても借りたい!審査が甘いキャッシングはモビットってホント?

キャッシング会社を選ぶときに、審査が甘いかどうかは非常に気になるところです。いくら低金利で借りられるといっても、審査に通らなければお金を借りることが出来ませんから、低金利の意味がありません。検索サイトなどで、消費者金融の会社名を入れると予測結果で「審査」と出てくることがほとんどなあたり、情報としての重要さがうかがえますね。

大手をはじめ、さまざまな金融会社がありますが、確実に審査が甘い=誰でも借りることが出来る、といえるところはないようです。甘いといわれているところであっても、「審査で落ちた!」という報告は多く見かけます。一般的に審査が甘いといわれている消費者金融といえばモビットが代表的ですが、本当に審査は甘いのでしょうか?

実際利用している人のクチコミなどを見てみると、債務整理中の人でも借りることが出来たという報告も見られますので、金融事故情報がありながらもお金を貸すのならば非常に審査は甘いのでは?と思います。一方、特別金融事故もなさそうな人が審査に通らなかったという報告もありますのでなんともいえません。それもそのはず、各消費者金融は審査基準はあくまで非公開としています。なんとなく「この辺を見るのだろうな~」というところまではわかっても、この項目をクリアさえしていれば確実にお金を借りることが出来る、というものはわからないのです。

基本的な審査基準は、年収、勤続年数、年齢になります。中でも年齢や勤続年数は非常に重要で、年収が500万円でも勤続年数が1年という人より、年収が300万円でも勤続年数は5年という人のほうが審査としては通りやすい場合もあるくらいです。最近は転職も当たり前のように行われる世の中ですから、いつ転職して年収が変化するか判断しづらいこともあり、勤続年数を重要視しているところが多いのではないかと推測できます。審査が甘いといわれているモビットに関しても、勤続年数に加えて、居住年数も重要視しているようです。居住年数を見るのは、あまりに短い期間で転居を繰り返していると「お金を貸しても踏み倒されるのではないか?」という懸念があるからのようです。無類の引越し好きということでな限りはそうそう頻繁に転居することもないと思いますが、引っ越してきたばかりの場合は審査に少々不利になるかもしれません。

他社からの借り入れが多い場合も、返済できないことを懸念して融資はできない、と審査を通さない消費者金融も多いです。もちろんどの会社も回収したいため、危険だなと思った場合にNGを出すことは当たり前の話なのですが、借り入れる側にとっては非常にショックな話ですよね。モビットは他社に借り入れがあっても融資をしてくれる、というクチコミも多いことから、そのあたりが「審査が甘い」といわれている所以かもしれません。また、派遣社員や契約社員でも借りられる会社は多いですが、実際に借りているクチコミも多く見られました。安定した収入があれば、高い年収ではなくても問題なく借りることが出来る点も審査が甘いといわれている理由のひとつになりそうです。

結局、審査基準は明確に記載されていないため、確実に審査が甘いのかどうかはわかりません。しかし、初心者でも安心でき、ヘビーユーザーでも利用ができる間口の広い消費者金融のではないか?と思いました。対応も親切という声が多いですし、お金を借りようと考えているならば選択肢にいれてもいいのではないでしょうか?

閉じる