お金を借りたら、インターネット返済を利用すればどこでも返済!

カードローンやキャッシングで借りたお金の返済は、昔は銀行振込や専用のATMしかない場合がほとんどでしたが、最近は進化して消費者も返済方法を選ぶことが出来るようになりました。以前からある振り込みやATMはもちろんですが、提携ATMによるコンビニでの返済や、返済日に自動で引落してくれる口座振替もあります。そして、まさに時代だな…と感じるのがインターネット返済です。

インターネット返済は、各金融機関のネットバンキングサービスを通じて返済する方法です。家にいようが、職場にいようがネット環境さえあれば手軽に返済を行えるのが魅力です。手数料も無料としている会社が多く、受付も24時間なので、会社を出たらATMの営業時間が終了していることが多い人や、銀行振込で手数料がもったいないな…と思っている人には非常におすすめできる返済方法ですね。

デメリットは全くない、非常に魅力的な返済方法であるインターネット返済。「今日からインターネット返済にしよう!」と決意した方ももしかしたらいるかもしれませんね。しかし、利用するには注意点がいくつかありますので気をつけてください。

まず、自分がお金を借りている会社がインターネット返済に対応しているかどうかを確認しましょう。大手であっても、インターネット返済を返済方法として取り入れていない会社もあります。もちろん、その場合はインターネット返済は利用できませんので、ホームページなどで確認して下さいね。また、インターネット返済に対応している会社であっても、自分が返済に利用しようと思っている金融機関が、キャッシング会社側ではインターネット返済に対応していない場合があります。こちらもあわせて確認する必要があるでしょう。

次に、利用している金融機関のインターネットバンキングにあなたが申し込んでいるかどうかです。いくらあなたがインターネット返済可能な銀行に該当する銀行の預金口座を持っていても、自動的にインターネットバンキングが利用できるようにはなっていないのです。利用するためには、銀行にインターネットバンキングの利用申し込みをしなければなりません。どれくらいの期間で使えるようになるかはそれぞれ銀行によって違いますが、2週間~1ヶ月くらいを目安に利用できるようになります。

現在インターネットバンキングを利用していない人からすると、少々手間がかかってしまいますが、借りたお金の返済以外にも利用する機会や場所はたくさんあるので、これを機にインターネットバンキングの申し込みをしてみてはどうでしょうか?お金の管理がさらにスマートになりますよ。

閉じる